2017年9月10日日曜日

スタッフの勉強会

メサ・グランデは、コミュニティーカフェであると同時に、地域活動支援センターの場でもあります
地域活動支援センターというのは、障がいのある方々のすごす居場所です
スタッフは支援者としての知識、技能を向上する必要があります
そのための努力は惜しみません
本日、臨床心理士の先生を迎えて
『愛着障害と発達障害』というテーマで講義を受けました
ジブリ作品、となりのトトロや、千と千尋の神隠しを例に挙げての説明
メイちゃんの目から見た木の妖精はトトロの姿をしていた
大きくて、やさしく、可愛らしい姿🎵
トトロのお腹の上でグーグー寝てしまうメイちゃん
安心して👪、心を許せて、フワフワ
メイちゃんにとってトトロは
絶対的な安全地帯・・・・
それは赤ちゃんにとってのお母さん
そしてメイちゃんのお母さんは入院中😿
という話からスタート
興味がどんどん湧いてみんな引き込まれていきました


楽しくて、分かりやすくて理解できたので、充実感で満たされました
やっぱりさ~
そんなに完璧に親に育てられた人なんていないよね
色々あってやっと生きている
でも今私たちができることもある👏かな❔
という感想もありつつ
今後の日々の支援に役立てていきたいと思います
先生、ありがとうございました❕❕






0 件のコメント:

コメントを投稿